激安超安値 6000シリーズ dw シングルフットペダル DW-6000AX【安心の検品済み商品】 アクセレレータードライブタイプdw-その他





シンプルな構造と最新のスペックをバランスよくブレンドされたフットペダル。

発売までの背景

(専門用語は、あとで解説します。)いつの間にか、デルタベアリングが消えてしまっていたdw5000 Original シリーズのペダル。
全体的に音がソフトになって、それはそれでよかったんですが、デルタベアリング付きの骨太なサウンドも捨てがたかった!

そこで、ヴィンテージスタイルと、使い勝手の良い現代的な機構のハイブリッド、dw6000シリーズから、アンダープレートなし、デルタベアリング付き、そして、アクセレータータイプのカムを装備したモデルが新発売!

デルタベアリングってなに?

ペダルプレートとヒールを繋ぐ蝶番にボールベアリングを装備しプレートとヒールの横ブレを防ぎつつも、上下方向の動きは通常の蝶番よりとてもスムースになります。

↓この赤い部分がデルタベアリングで、dw9000シリーズ、5000デルタIIIシリーズに付いています。

アンダープレートなしの利点は?

通常、高級なフットペダルには、ペダルの底に鉄板をつけて、ヒールとフレームのたわみを防ぎ、横ブレを無くすことで、よりスムースで安定した演奏を可能にするという目的で「アンダープレートという金属ボードが付いています。
しかし、そのデメリットとして、運搬時に折りたためない。床やバスドラムの状況によって、ヒールが浮いてしまうことがある。といったケースがあります。
通常は、そらのデメリットを補うほど安定性や信頼感が強いのですが、アンダープレートがないと音が柔らかく暖かみのあるサウンドになるところが、最大のポイントでしょう。

アクセレーターってなに?


チェーンが巻きついている部分がスプロケットです。
アクセレータータイプは偏心カムともよばれ、AとBの長さが違います。
ダイナミクスレンジが広くて、でっかい音から小さな音まで幅広くコントロールできます。
同じように超偏心カムともいえるナイロンストラップに使われるスプロケットのほうが、幅が広く感じますが、そこまでは広すぎない感じで、アクセレーターは「癖はあるけど、強すぎない」感じが人気のポイントです。

激安超安値 6000シリーズ dw シングルフットペダル DW-6000AX【安心の検品済み商品】 アクセレレータードライブタイプdw-その他!

   

激安超安値 6000シリーズ dw シングルフットペダル DW-6000AX【安心の検品済み商品】 アクセレレータードライブタイプdw-その他

    

激安超安値 6000シリーズ dw シングルフットペダル DW-6000AX【安心の検品済み商品】 アクセレレータードライブタイプdw-その他?